toggle
ブログ

シェアハウスに向かない人

2016-06-09

シェアハウス生活には、どんな人が向いているのでしょうか?
又は、向いていないのでしょうか?

まず、コミュニティーに溶け込める会話能力。
社会人として、楽しく雑談できればOK.
芸人のようなウケを狙わなくて大丈夫。
TVバラエティー番組のノリと、
朝から熱く人生を語る芸当は求められません。

知的好奇心を軽く刺激し、
人生経験に裏付けされた言葉の重みこそ、
一目置かれます。

人間いつもニコニコしてられない時もある。
仕事が上手く行かないとき、落ち込んでいるとき、
そんな時は、個室で一人、、、。
少し気分が晴れたら、リビングかキッチンへ。
誰かがいる。
何事もなかったかのように、
適度な距離感の仲間の日常がある。

シェアハウスLT城西 D-FLAT04

シェアハウスLT城西 D-FLAT04

●トラブル
入居してからトラブルになりがちなのは、清潔感の違い。
潔癖は無理、無神経すぎても駄目。
ほど良い清潔感の幅に収まっているのが、大切。

ほど良さのバラツキ(幅)は、外人の有無、学生の有無で大きく左右される。
価値観の違いや外国語会話を求める方は、一概には言えないが、
清潔さには、ある程度目をつぶる必要があるかも?
価値観の違いを受け入れることが出来ても、
不潔さ加減は、我慢が出来ない、、、長期間は、、、

シェアハウスを見学の際は、そんな事を頭の隅に置きながら、
見学されると良いかも?


関連記事
Comment





Comment